Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions 

土曜日, 30.07.2022 – 月曜日, 10.10.2022

Japan; Ausstellung

Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions
Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions © ETH Zurich Gramazio Kohler Research, University of Tokyo T-ADS

人間に・技術に何が可能か、ロボットとの協働の価値とは?スイス連邦工科大学チューリヒ グラマツィオ・コーラー・リサーチと東京大学建築学専攻 T-ADSとによる、新しい建築のあり方への協働プロジェクト。

Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions
7月30日 ─ 10月10日  11:00 – 19:00 まで
無料・予約不要 直接会場にお越しください
プロジェクトの詳細は後日 Vitality.Swiss ウエブサイトにて発表いたします。 

※本プロジェクトは、2025年の大阪・関西万博へ向かうスイスのVitality.Swissプログラムのひとつとして、また 国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業として開催されます。

主催
在日スイス大使館 / Vitality.Swiss
スイス連邦工科大学チューリヒ グラマツィオ・コーラー研究室
東京大学 工学系研究科 建築学専攻 T_ADS 小渕祐介研究室

協力
清水建設

パートナー
アイ・ダブリュー・シー 
ビー・エム・ダブリュー株式会社

パナソニックホールディングス株式会社

株式会社LIXIL
ERNE AG Bauunternehmung
株式会社サイプレス・スナダヤ
Vitra株式会社
東京大学 新領域創生科学研究科 社会文化環境学専攻 佐藤淳研究室
Kalt Maschinenbau AG
SJB Kempter Fitze AG
Balteschwiler AG
株式会社モンタージュ
常滑市
東京大学 戦略的パートナーシップ大学プロジェクト

スイス連邦経済・教育・研究省 教育・研究・イノベーション庁
スイス連邦外務省 プレゼンス・スイス

Location: 常滑やきもの散歩道 一菁陶園近く(愛知県常滑市栄町7丁目地内)