国民 – 統計データ

スイスには、850万人が暮らしている。人口は、20世紀初めと比べると倍増した。その理由のひとつは、移住者の増加である。また、スイスは、年々高齢化しており、平均寿命は、世界で最も長い国の一つとなっている。

インフォグラフィックが示すスイス国民に関する重要なデータ

  • スイスの人口は、1900年から倍以上になった。
  • 最新の人口増加率は、0.7%である。
  • スイスは、ヨーロッパ諸国の中で最も外国人の割合が高い国の一つである。現在、スイスには200万人を超える外国人が暮らしており、これは、全人口の1/4に相当する。
  • 現在、85%のスイス国民が都市部に暮らしている。1930年には、この割合は1/3だけだった。
  • スイスでは、20世紀に入って明らかに高齢化が進んだ。現在、全人口の1/5が年金受給者である。
  • 男性の数より女性の数の方が若干多い。全人口における女性の割合は、50.4%である。
  • スイスの平均出生率は、1.5人である。
  • スイスは、世界で最も平均寿命が長い国の一つである。
  • 現在、スイス人の平均結婚年齢は、1970年よりも5年遅くなった。女性の平均初婚年齢は29歳、男性は32歳である。